スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

穏やかになってきました♪

昨日はパステルアート講座でした。

わかばをテーマにしたパステルアートです。

わかばの型の作り方をお伝えした後、心地いい色を使って描いていきます。
描いていくというよりも、自分の好きな色で塗っていくといったほうが感覚としては合ってるかなぁ。

パステルは色んな色を混ぜるのも面白くて、手軽に”自分色”が作れちゃいます^^

”いろのは”をいっぱい出せることが魅力です☆

1枚目からいろのはがたくさん^^


2枚目はのびのび自由なわかばを描きました。
描いていくうちに「う~ん、描きたいことはあるんだけどこれでいいのかな」と心配な様子。

「描きたいと感じることをそのままやってみたら?そこが大切ですよ~」とお伝えすると、思うままに描かれていました。
ピンボケしてて少し伝わりきれないかもしれません…
右下がその2枚目です。

P5130066.jpg


とってものびのび描かれていて、エネルギーも伝わってきます。
これからぐ~~~~~~~んと伸びていきそうな勢いです。

勇気を出して思いのままに描くことで豊かなアートが生まれることを改めて教えてもらいました。


シェアリングの中で色んな感想を話されました。

その一部です↓

・ここにくるようになってから、気持ちが穏やかになった気がする。
・仕事場でも色んなことを言われてもあまり気にならなくなった。
・何かに集中するって気持ちが良い^^


こちらも嬉しくなるようなお話でした。

自分を表現するということは心の浄化が起こって、ストレスが解消されていくのだそうです。
ストレスが解消されると、心にも余裕が持てて、穏やかな気持ちになれるのではないかと思います。

「やって良かった」と思える瞬間でした。

これからも気持ちをゆったり穏やかになってもらえるようにお伝えしていこうと思います。


「パステルアートってどんなだろう?」
「色で心地よくなるのかな?」
「ストレスを解消して、自分を癒したい」
「こどものころみたく、わくわくしたい」
「本当は自分のこと話したいけど、なかなかコミュニケーションが持てない。これはちょっと出来そうかな?」


・・・と思われた方は、お気軽にお問い合わせください。

一緒にいろのはで心を響かせてみませんか?
2010-05-14 : パステルクラス便り : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ありがとう~*

プロフィール

ふわり

Author:ふわり




「アトリエ・いろのは(c)」
by ゆるりや

言葉にならない気持ちがあります。自分でも分からないその気持ちも、言葉以外の形だと表すことが出来たりします。
アートセラピーや音楽療法などの芸術療法をもとに、教育支援やデイケアなど、子どもからお年寄りまで楽しめる活動をしています。


「ココアの会(c)」
Color Communication Artの略でCOCOA。
上手く絵描くことが目的なのではなく「心を豊かに」をモットーに、ふんわり柔らかな雰囲気が特徴のパステル画材を中心に使って、どなたでも気軽に楽しめるアートワークを展開しています。

色彩の不思議な力が、ココロとココロをつないでくれます。ほんの少しのお絵描きで自然と会話が広がって、大きなコミュニケーションを作ります。

大人も子どもも老いも若きも夫婦も恋人同士も…

”ホッとココロが和む、あったかココアの会。”


管理人:ふわり
日本パステルホープアート協会公認インストラクター





--ホリスティック ゆるりや--

三重県四日市市にある、ヒーリングスペースです。
波動療法やボディワークを中心に展開しています。チベタンシンギングボールを使った「音浴(おんよく)」など好評です。
健やかライフエナジーを高めるケアをしています。

施術者:ゆるり
デザイナー、アート活動などを経て、心の声を聞いたことをきっかけに現在はセラピストとして活動しています。

アトリエ・いろのは Gallery

メッセージ

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村

にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。